より安心出来る検査|エイズ検査の実施で不安払拭|いつもの生活に安心を

エイズ検査の実施で不安払拭|いつもの生活に安心を

より安心出来る検査

顕微鏡

検査施設の違い

性病かどうか疑わしい症状が出た際に、相談出来る施設や機関があります。基本的には病院での対応を思い浮かべると思いますが、実は保健所でも性病に関する相談や性病検査を行うことが出来ます。自治体の運用状況にも因りますが、保健所では毎日性病検査を行っているというわけではなく、隔週で検査を行っている施設も有るようです。また、病院とは検査の項目が違うこともあり、一部では喉の粘膜検査を行っていない施設もあります。そういった身体の部位も心配であれば、病院での検査も検討する必要が出てきます。病院と保健所での性病検査の違いとして、掛かる料金や匿名性、診察のタイミングといったポイントを挙げる事が出来ます。保健所と病院での大きな違いとして、保健所での性病検査は無料で行える事が多い点です。また、匿名で検査を受ける事も出来ます。病院では、個人情報が必要になる事や、料金が発生する事がありますが、その分しっかりと性病検査を行ってもらうことが出来ます。しっかりと原因や病名を判断し、治療をしていくなら病院での検査がより適しているといえます。それでも気になるのであれば、性病検査・治療をする予定の病院に関連する評判を調べておく事で、より安心して検査の臨む事が出来ます。基本的には、男性が泌尿器科、女性が産婦人科で性病検査をしてもらうことが出来ます。病院によっては、専門の科が設立されている事もあるので、そういった専門の病院が近くに無いか調べておくことも重要です。