心と体の問題|エイズ検査の実施で不安払拭|いつもの生活に安心を

エイズ検査の実施で不安払拭|いつもの生活に安心を

心と体の問題

カウンセリング

性病の種類と悩み

性病と一言に言っても様々な種類があります。恐ろしい病であるエイズを筆頭に梅毒、淋病、クラミジアといった性病は学校の授業でも学ぶ機会のある比較的有名な性病と言えます。また、性病の問題は家族や病院への相談が遅くなりがちで、病態が深刻化する事も多くあると言われています。性病の切欠は性交渉だけではなく、キスでも感染する可能性があり、痛みや痒みといった症状が代表的です。症状が深刻化してしまう前に、性病検査の相談や実施を行う必要があります。現在では、そういった相談のし辛い性病に関する悩みを打ち明ける事が出来る機関も存在しているので、機関や施設を利用することで気持ちの整理を付ける事が出来ます。

検査の方法と人生の予後

検査の方法には幾つか種類があり、一般的な検査方法として血液検査が挙げられます。その他には、尿検査、おりものの検査、粘膜(咽喉)の検査があります。検査方法はそれぞれありますが、検査の種類によっても特定出来る性病の種類が変わってきます。血液検査を実施した場合、エイズやクラミジア、梅毒といった性病を特定することが可能です。尿検査は淋病、おりもの検査では膣炎といった具合で性病検査とその種類には相互関係があります。また、近年では結婚をする前の性病検査も存在し、パートナーとなる方に性病を感染させないためにも、婚前検査という形で性病検査が行われる事があります。これからの幸せな家庭を作っていくためにも、パートナーの事を思いやった方法の一つとして性病検査を利用する事も視野に入れておくべきです。